がん治療と副作用対策 情報センター

がん治療副作用情報センター

 

がんの治療、特に抗がん剤による「化学療法」では、強い副作用がつきものです。また、強い副作用に反して患者が期待している効果があまり上がらない例も非常に多いのが現実です。

 

本サイトでは「化学療法」、「放射線療法」といった【標準治療】を受けている様々な進行がん患者に対して、癌専門医による、様々な【先進医療】、【補完・代替医療】を組み合わせ、副作用を緩和しつつ、癌の治療効果を向上させた事例をご紹介いたします。

 

症例別癌治療の副作用と治療例

■ 女性特有のがん

ピンクリボン

乳がん

子宮頸がん/子宮体がん(子宮内膜がん)
卵巣がん

■ 頭部・眼・神経

■ 口・のど

■ 胸部

脳腫瘍
・神経膠腫
・下垂体腺腫
・聴神経鞘腫
・ぶどう膜悪性黒色腫
・髄膜腫

喉頭がん
舌がん
甲状腺がん

肺がん
乳がん

■ 消化管

■ 肝臓・胆嚢・膵臓

■ 泌尿器

食道がん
胃がん
大腸がん

肝臓がん
胆管がん
胆のうがん
膵臓がん

腎臓がん
・腎盂・尿管がん
・膀胱がん
・陰茎がん
前立腺がん
・精巣(睾丸)腫瘍


癌と抗がん剤治療

癌と抗がん剤治療

■抗がん剤で「がんは完治しない」〜「奏効率」に騙されるな〜
抗がん剤治療で完治が見込めるのはごく一部のがんしかありません。抗がん剤の「奏効率」は、がんの治癒率を示す指標ではありません。抗がん剤治療の実態を理解することは、効果的な治療を受けるために非常に重要です。


 


癌と抗がん剤治療

■抗がん剤治療を【ギャンブル】にしない賢い抗がん剤の活用法

抗がん剤はリスクとリターンのバランスの見極めが非常に重要です。また、合わない抗がん剤を最初に長期間投与してしまうと、効果がないばかりか、別の治療を受ける余力すらなくなり、時には致命的な状況に陥ることもあります。抗がん剤治療をギャンブルにしないための、考え方をご紹介します。


あなたの癌は世界でたったひとつあなただけの病気です

手術、放射線治療、化学療法。
いったん治療を始めてしまえば後戻りはできません。

あなたの癌は世界でたったひとつ、あなただけの病気です。
あなただけに合った治療法を探さねばなりません。


癌の治療には、国内の病院で行われる標準治療だけでなく、世界に目を向ければ、様々な先進医療や補完医療があります。

標準治療・先進医療・保管医療、様々な療法に精通した「癌専門医」なら
「あなただけの治療法」を見つけられるかもしれません。

癌専門医



Home がん症例別データベース 抗がん剤データベース がん専門医 本サイトについて